mio-KAN・誰にも言えない私の放課後・ レビュー

概要

mio-KAN・誰にも言えない私の放課後・はお店で出会った自称プロデューサーの
男について行ったところ、犯されてしまった澪が、犯された姿を写した
テープの公開を防ぐため、男達とエッチしまくる陵辱系セリフ付きHCG作品になります。

多彩な陵辱シチュエーションと高レベルなイラストが特徴的です。

感想&レビュー

86点

内容は典型的な学生が陵辱系されちゃう系の作品。
音楽関係が大好きな原作キャラらしく、プロデューサーという言葉を信じてついていったら
犯されちゃって、撮影された映像のためにエッチしていくうちに、
堕落させられてしまうという作品です。

全体的にイラストのレベルも高いですし、陵辱作品として徐々に相手のペースに乗せられてるのが
よく描かれていたと思います。

シーンもパイズリやアナル、水着セックスなど、王道シーンが目白押し。
逆に言えば、もう少し特殊なシーンや個性を活かしたシーンが有ってもよかった気がします。

よく出来ている陵辱作品という印象が強い作品です。

この作品をお勧めする人

・原作キャラが好きな方
・陵辱作品が好きな方
・複数相手に犯される女性に萌える方

この作品をお勧めできない人

・純愛系作品が好きな方
・陵辱系作品に抵抗のある方

販売サイトリンク


同人ダウンロード
[姫屋] の【mio-KAN・誰にも言えない私の放課後・】

作品情報

価格:
840円(レビュー記載時)

制作サークル:
姫屋さん

>>けいおん!同人レビュー一覧<<