女戦士 LV_X レビュー
【DQ3】

女戦士 LV_X

作品概要

女戦士 LV_Xは女戦士がモンスターや盗賊などに、
敵キャラクターに一部着衣のまま犯されてしまう陵辱シーンを
画いたデジタルノベルの作品です。

DLsiteではHCGジャンルに登録されていますが、
アドベンチャー形式で進みます。

みなみよつばの購入動機

同サークルさんのオリジナル作品が良かったこと、
モンスター陵辱ということで購入を決めました。

5年以上前の作品出会っても、相変わらず安定した
レベルの作品で、かつモンスターの描かれ方などもしっかりして
いる作品でした。

原作との関係性

ドラゴンクエスト3より女戦士が登場します。
また、女戦士を犯す敵キャラが総勢24種類登場します。

この作品の長所

この作品の長所は多数のモンスター、手軽にエッチの2点です。

長所1 多数のモンスター

メジャーモンスターからマイナーモンスターまで
多数のモンスターが登場します。

その数はなんと24体。
そのため、まおうのかげ、アニマルゾンビなどの定番だけど
エッチシーンがあまり描かれていないキャラクター、
スカイドラゴンやマクロベータまで、
定番ですらあるか微妙なモンスターまでラインナップを
揃えています。

尚、登場モンスターは以下の通りです。

キラーエイプ だいおうイカ カンダタ キメラ
マドハンド フロッガー ホイミスライム
トロル スカイドラゴン アニマルゾンビ
バンパイヤ エビルマージ サタンパピー
だいまじん はぐれメタル マクロベータ
ミミック まおうのかげ おどるほうせき
スライム バラモス ギズモ 
さまようよろい ミイラおとこ

長所2 手軽にエッチ

全体としてのシナリオはほぼ皆無で、
全てのエッチシーンが短編になっており、
好きなシーンを最初から選ぶことが出来ます。

シナリオがない分、自分の好きなモンスターを
選ぶことが出来るので、HCG並に即抜きが可能です。

この作品の短所

この作品の残念だった点はちゅぱちゃぷ音の1点です。

短所1 ちゅぱちゃぷ音

全体的にレベルが高い作品ですが、
ちゅぱちゃぷ音のような効果音が入っていないため、
若干音楽マンネリなように聞こえてしまうことがあります。

これは文章やイラストがしっかりしており、
1シーン1シーンがゆえの問題点なんじゃないかなと
感じます。

おすすめする人

・魔物にやられる女性が見たい方
・DQモンスターでエッチな妄想したことある方
・色々なシチュエーションを楽しみたい方

おすすめしない人

・シナリオ重視の方
・様々な女性を楽しみたい方

まとめ

1200円台と、若干高めに見える価格に見えますが、
その分、イラストと文章はしっかりしています。
また、ボイス付き、シーン数24種類ということで、
同人のエロADV作品としては問題ないレベルの作品です。

サンプル等を確認してイラストを気に入ったり、
好きなモンスターなどが出ているようであれば、
購入してある程度満足が出来る作品だと思います。

販売サークルさん

CARYOさん

ショップリンク


女戦士 LV_X

みなみよつば的個人的評価

82点

シーンの数、内容、シチュエーション共に問題ない量。
テキストのレベルも高い作品です。

ただ、表情差分が少ないのと、再生する際のCGの並び順が
使い勝手悪い印象を受けました。

また、全体的に王道系シチュエーションが多かったのも
若干マイナス点です。

全体的に安定した王道系陵辱作品というような印象を受ける作品です。

>>ドラゴンクエスト同人レビュー一覧<<