えっちぃの レビュー
【To loveる】

えっちぃの

作品概要

えっちぃのはToloveるの金色の闇が
男たちに陵辱され、終いには孕んでしまいながらも
本番行為を続けてしまうような
堕落系要素も入った陵辱系作品です。

画像の中にヤミと男性それぞれの台詞が
書きこまれているので、
HCG作品ながらも、マンガ感覚での閲覧が可能です。

みなみよつばの購入動機

もともとヤミちゃんが好きだったこと、
評価が高かったことから購入を決めました。

サンプル絵などを見ると、少し濃すぎる印象だったので
痛々しいようなシーンが多数あるのではないか?と思い、
最初は購入を避けていました。
(スカトロとかあるんじゃないかと心配してた)

実際に購入した感想としてしては、思ったよりも
痛々しいようなハードシチュエーションは少なく、
イラスト自体が濃厚な印象を感じました。
(ボテ腹挿入などは若干濃厚な印象でしたが・・・)

原作との関係性

Toloveるより、金色のヤミをモデルとしています。
その他のキャラクターは出てきません。

この作品の長所

えっちぃのの長所は陵辱堕落、腹ボテシチュ4種の2点です。

陵辱堕落

最初は嫌がりながらも徐々に堕落していきます。
泣いていたものが次第に感じてしまい、終いには求める様子がしっかりと描かれていると思います。

腹ボテシチュ4種

お腹が膨らんでいるシチュエーションが4種類あります。
全体シーン数が14種類でそのうち4種類が腹ボテ。3分の1近くが腹ボテシチュというのは珍しいのではないでしょうか。
また、CG数も3シーンで16枚ほどあります。

この作品の短所

この作品の短所的なポイントとしては
オール再生、最低限の差分の2点です。

オール再生

付属のHTMLから閲覧する場合はシーンを見たいシーンを選択することになります。
シーンを見終えるとhtmlのTOP画面に戻ります。
この作品は差分数が少なめの割にシーン数が多いので、
連続してシーンを見る際に手間を感じる可能性があります。

堕落していく過程が描かれた時系列のある作品なので、
オール閲覧の機能があっても良かったんじゃないかと思います。

最低限の差分

差分数が最低限の差分しかありません。
必要なポイント、クローズアップしたいポイントにしっかりと差分が入っているのですが、それ以外の無駄な差分がありません。
その為、ページによっては台詞数がかなり多い場合もあります。
絵柄の配置など細かい点を気にする方にとっては、要注意が必要かもしれません。

おすすめする人

・陵辱系作品が好きな方
・犯されて堕落していくシチュが好きな方
・腹ボテ好きの方

おすすめしない人

・陵辱系作品が苦手な方
・イチ描写イチ描写が長い作品が好きな方
・テンポの早い作品が嫌いな方

まとめ

かなり濃厚な絵柄に負けないほど、しっかりと陵辱シーンが描かれている作品です。
枚数、価格共に平均的な割に細かい点までしっかりと描かれている点はとても評価が出来る作品です。
目の表情などもとても勉強になるHCG作品です。

販売サークルさん

ノラ猫工房さん

ショップリンク

作品名

[ノラ猫工房] の【えっちぃの】

みなみよつば的個人的評価

82点

しっかりと描写もされていて、必要最低限の内容も揃っています。陵辱系としては王道系なシチュエーションが中心ですが、逆に安定していて良い感じな印象を受けました。
その分、個性がイラスト以外になかったかなぁ……という印象。
もう少し原作の能力を活かしたシチュなどがあれば、個性的な作品になったんじゃないかと思います。
誰でも楽しめるという点では評価できると思いますが、パロディっぽさが活かされてなかったかなという印象です。

>>To loveる同人レビュー一覧<<