アヘアヘな○は レビュー
【魔法少女リリカルなのは】

アヘアヘな○は

作品概要

アヘアヘな○はは魔法少女である三人が用務員の
キモオヤジに催眠術を掛けられ、
アヘ顔炸裂で感じまくる台詞・心情付き
HCG作品です。
メインの催眠系作品とは別におまけで陵辱系
の作品も付いています。

みなみよつばの購入動機

評判がいいと聞いたことがあったこと、催眠系作品であったことから購入しました。

内容的には良い感じでしたが、前評判ほどでは無かったかなぁ……という印象です。

原作との関係性

魔法少女リリカルなのはより、
なのは、フェイト、はやてが中心です。
おまけでヴィータ・シグナム・アルフの
シナリオも付いています。

この作品の長所

この作品の長所は催眠&アヘ顔特化、絵が綺麗の2点です。

長所1 催眠&アヘ顔特化

催眠とアヘ顔系に特化した作品です。
催眠中は眼の色が変わる、途中で催眠をわざと解くなど、催眠シチュの王道も完備。
アヘ顔もしっかりと描かれています・

長所2 絵が綺麗

700円でこれだけのボリュームの割にかなり絵が綺麗な印象です。細かいところまでしっかりと描かれています。

この作品の短所

この作品の短所は催眠工程、台詞挿入が多いの2点です。

短所1 催眠工程

この作品のウリは催眠系シチュエーションですが、
いきなり催眠状態から入っています。

その為、催眠をかける工程などはほぼ入っていません。
催眠をかける工程なども好きな方は要注意です。

短所2 台詞挿入が多い

この作品はフキダシではなく、直接文字がイラストの上に描かれています。
この台詞が1シーンにかなりたくさん書かれています。
(25行以上のものも)

その為、せっかくの絵の半分以上が台詞と重なっているCGもあります。
もう少し同じ画像で差分にするなどのほうが綺麗な絵を活かせたんじゃないかなと思います。

おすすめする人

・催眠系作品が好きな方
・アヘ顔が好きな方
・感度上昇など身体操作が好きな方

おすすめしない人

・陵辱/催眠系作品が嫌いな方
・複数キャラより一人のキャラを深く責めたい方

まとめ

値段安めの催眠系作品としてはしっかりと描かれていた作品です。
シチュエーションも王道系・独自系ともどもあり、バランスが取れていた作品です。
ちょっと気になれば外れだと感じることは少ないんじゃないかなと思います。

販売サークルさん

伊弉凪さん

ショップリンク


アヘアヘな○は
[伊弉凪] の【アヘアヘな○は】

みなみよつば的個人的評価

75点

全体的には良かったと思いますが、これ!という特徴がない印象です。全体的にサラっと終わってしまう感があり、もう一歩深いところまで描いて欲しかったかなぁ……という印象です。
ただ、絵はとても綺麗でシチュエーション自体は良い感じだったのがすごくいい印象です。

>>魔法少女リリカルなのは同人レビュー一覧<<